建築学科ごっこ

せめて、建築学科生のふりはしていたいから

ブログ概要|記事一覧

f:id:houman-arch:20160503235615j:plain

 

時間管理・生産性向上

建築模型

CAD

Illustrator

スケッチ・手描きパース

敷地図・配置図・敷地周辺解析

プレゼンテーション・ポートフォリオ

卒業設計・卒業論文

その他

 

 

※各記事の主張・意見は建築や建築学科全体にあてはまる一般的なものではなく、あくまで一個人の経験に基づく意見・感想です。読者様各位の現状・実感と大きく乖離する内容もあるかと思いますがご了承ください。

 

建築学科だもの、徹夜は仕方がない。 じゃあその上で、「睡眠負債」をどう解消するべきか?

f:id:houman-arch:20180413115615j:plain

最近では「睡眠不足」という言葉に変わって「睡眠負債*1という単語が用いられるケースが増えてきた。

 

 

「睡眠不足」という単語だと、「たくさん睡眠をとる」ことで解消できるというニュアンスが生まれてしまう。

しかしこの認識は、現代人の睡眠事情を表しているとはいえない。

我々の睡眠障害は、借金の返済を長期的な返済ではなく一括で返せばいいと考える無計画な負債者と似たような状況にあるという。

そんな理由から、「睡眠負債」という単語が市民権を得始めている。

 

 

とはいえ、多くの日本人はまだ睡眠負債と睡眠不足の違いをあまり理解していない。

だから「課題で徹夜しても、提出後にいっぱい眠れば回復する」というとんでもない誤解さえまかり通っている。

 

先に結論を述べてしまうと、徹夜をやめたところで建築学科の睡眠負債は改善しない

 

睡眠負債とはどのような状況なのか?

睡眠負債に陥るとどのような問題が起こるのか?

そしてそれを回避するためには何をすればいいのだろうか?

 

*1:この単語の初出は2017年であり、その年の流行語大賞に選ばれたような歴史の浅い単語である。睡眠負債に限らず、睡眠は解明できていない事柄も多く研究の余地が多い分野なので、あんまりこの記事を盲信しないように。筆者はただの建築学科ごっこなことをお忘れなく

続きを読む

Amazonの“Kindle Unlimited“で設計課題の情報収集が急加速した

 

f:id:houman-arch:20180215153619p:plain

 記事ハイライト

  • 設計課題では建築に限らないあらゆるジャンルの知識が求められる。
  • そのため「買うほどではないけど読みたい」という本を大量に読むツールがほしい。
  • AmazonのKindleUnlimitedなら17万冊の各種書籍が月額980円で読み放題
  • 専用端末不要(スマホ・PCでOK!)
  • クレジットカード不要
  • KindleUnlimitedがあれば、課題初期の情報収集戦略が劇的に変化する。 

 

 

続きを読む

【手描きパース】平面パースの奥行きを断面図から算出する方法

この記事は前回執筆した「【手描きスケッチ】平面パースの天井高ってどうやって決めるの? - 建築学科ごっこ」の補足として作成された記事です。

初見の方はまず以下の2記事を読了後、本記事を御覧ください。

 

www.gakka-gokko.com

www.gakka-gokko.com

 

ここでは、平面図と断面図から平面パースの奥行きを作図する方法を紹介します。

ちなみに、この記事の結論は

  • 「パースって厳密にやると、こんなにめんどくさいよ!」
  • 「でもフィーリングで描いてもそんなに変な絵にはならないよ!」
  • 「だからパースを難しく考えるのはやめよう!」
  • 「こんな記事読んでる暇があったら1枚でも多くスケッチを描こう!」

です。

 

続きを読む

【手描きパース】平面パースの天井高ってどうやって決めるの?

以前こちらの記事にて平面図をパース化する技法を紹介しました。

www.gakka-gokko.com

この内容について以下のような質問が寄せられました。

「手描きで平面パースを描く方法 」で、「床の高さ、パースの奥行きのとり方は任意です。」と記載されています。完成を図をみると、ちょうど天井高(床から天井まである窓)と同じ床の深さになっているようにみえます。このように、天上高に合致する床の深さを設定するには、はじめの「床の高さ、パースの奥行き」はどのように算出すればよいのでしょうか?

 

いつも当サイトをご覧いただきありがとうございます。

本記事をもって質問への回答とさせていただきます。

 

 

今回のテーマは「平面パースの奥行き(天井高)はどのようにして決めるのか」です

 

 

 以前の記事ではオンデザインパートナーズの「growing house」の平面図を元にパースを書く方法を紹介しました。

f:id:houman-arch:20161129223221j:plain

オンデザインパートナーズ growing house 平面パース

本記事でも、同様にこの建築を題材にパースを勉強したいと思います。

続きを読む

建築学科必見!CAD・画像編集ソフトまとめ

f:id:houman-arch:20171028183033j:plain

建築学科生にとって有用となるソフトウェアの紹介です。

 基本的には1回生や2回生向けです。

 

  • 1.CADソフト
    • 1-1.Jw_cad(2次元CAD)
    • 1-2.AutoCAD(2次元/3次元)
    • 1-3. Vectorworks(2次元/3次元)
    • 1-4.ArchiCAD(2次元/3次元)
    • 1-5.Rhinoceros(2次元/3次元)
    • 1-6.SketchUp(3次元)
  •  2.グラフィックソフト
    • 2-1.Adobe社ソフトウェア 
      • adobeグラフィックソフトQ&A
    • 2-2.フリーソフト
  • 3.敷地・地図・地理データ関連ソフト
続きを読む

「いつかやらなきゃ・覚えなきゃ」が口癖の建築学科生になる前に【CAD ・フォトショ・イラレ】

f:id:houman-arch:20171020180020p:plain

  • cad(3Dcad)
  • Photoshop
  • Illustrator

 

 

この3つはいわば「建築学科スキル」とでも言うべき代表的な表現技術です。

 

そして同時に多くの建築学科生が

「いつかやらなきゃ」

「将来的には使えるようにならなきゃ」

と思いつつその習得を後回しにしがちな代表的表現スキルですね。

 

 

これらの習得を後回しにし続けるか、きちんと学びながら回を重ねるかは3回生や4回生での表現スキルの差、時には成績の差学生の自信の差になって表れてきます。

 

もちろんこうした技術は単なる表現手段に過ぎません。

ソフトが使えるか否かと建築学科として優れているか否かは全く別の話です。

 

しかし、周囲が使えるソフトの数が増えていき、表現の幅が広がってくる中自分だけがこれら建築学科スキルは一度習得のタイミングを逃すと、無意識に表現技術を過大評価・過小評価してしまいがちです。

 

  • 3回生になってから覚えればいいや
  • 自分にはセンスが無いからあんなかっこいいパースを描くのはムリだ
  • ソフトを扱う技術みたいな本質的でない能力を上げるのは時間の無駄

 

 

 

 

当たり前ですが手描きもcadもPhotoshopもIllustratorも所詮手段です。

本来習得を後回しにする価値もないものであり、必要なものをその都度身につけてとっとと次のステージへ進むべき通過点以上でも以下でもありません。

そして技術習得は後回しにすればするほど自分の中でハードルが上がってしまい、ますます勉強に着手することが難しくなります。

 

 

それではなぜ僕たちは表現力を磨くことを後回しにしてしまうのでしょう?

それは「作るからにはすごいものを作らなければ」という自尊心です。

続きを読む